4回目監査*屋根ルーフィング施工

先日、香川県の優良ビルダー様の監査に同行して参りました。

今回は4回目監査【上棟直後屋根ルーフィング施工完了後】です。

4回目監査の項目には

【ルーフィングに破れ、穴あきが無いか】

【棟部の巻き込みが両側(250ミリ)以上ある】等があります。

高所での作業となる為、必ずフルハーネスの装着が必要となります。

また、1階2階の柱の建方精度が基準通りであるかも確認します。

日頃より施工面に力を入れているビルダー様ということもあり、

今回監査を行った現場では特に問題となる箇所はありませんでした。

 

この日は気温35°を超える猛暑日ということもあり、屋根の上は更に体感温度が高かったことと思います。

日頃より監査を行ってくださっている監査士の皆様、現場にいらっしゃる職人様に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

マイホームをご検討されているお客様にとって、第三者監査をご導入頂いているかどうかが、

ビルダー様選びの基準のひとつになれば幸いです。