10回目監査*建物完成時

先日、愛媛県の優良ビルダー様の監査に同行して参りました。

今回は10回目監査【建物完成時】です。

建物工事が完了し、美装後の監査となります。

まずは、[外部仕上の仕様]等を図面を元に確認していきます。

外回りを確認した後は、内部の確認です。

美装後に建物内へ入る際には、十分な注意を払い監査を行います。

監査項目としては

床の水平精度に不具合が無い

[手摺・階段に著しいキズが無い]等をチェックします。

 

是正対象箇所にはマスキングテープで印をしていきます。

第三者の目で見ることで、見落としがちな箇所をビルダー様に再認識して頂けていることかと思います。

ビルダー様とお付き合いをさせて頂く中で、

弊社の監査業務は、お引渡し時のお客様の笑顔に繋がるお仕事だと改めて感じました。

志を高くお持ちである社長様のお話にとても刺激を頂いたとともに、

引き続きお仕事のパートナーとして、より良いサービスの向上を目指していきたいと思います◎