配筋と構造用床材を見ましょう(^^

外周部の鉄筋を監査。定着長さ40dで確実に施工されていました。。。 構造用床板の釘ピッチも規定通りの@150で実施されていました。 当たり前だと思っていても、本当にできているかどうかを確認することが後工程への良いバトンを送ることになりますね!